CATHAY

カセイ物産株式会社

さぁ、カセイしよう。

青い情熱のあなたを待っている

カセイ物産のコーポレートカラーは“青” 「Borderlessの未来へ挑戦する姿」をコンセプトにCathay Consultant Communicationの3つの「C」を
組み合わせたシンボルマークは、前進する船首を表現しています
波をたて進むその形は、青い海を超えて人と企業がチャレンジし、成長するイメージを醸しています
アオくさくてもいい
カセイ色の情熱で、共に挑戦し続ける人を求めています

募集要項

募集業種 造船コンサルタント業務取引先に対して、仕事・生活両面で研修、アドバイス、サポートを行います。(翻訳・通訳、日本語教育、製造現場におけるサポート業務、生活支援・指導など)
募集学部 問わない
勤務地 香川県丸亀市・多度津町
岡山県倉敷市
愛媛県今治市・西条市
広島県三原市
山口県下松市
勤務時間 8:00~17:00
諸手当 役職手当、職務手当、言語手当、住宅手当、日直手当等
待遇・福利厚生 昇給制度あり、賞与年2回、各種社会保険完備(健康、厚生年金、雇用、労災)、定期健康診断(年1回)、その他(独身寮 無料提供、社宅(2LDK)有、社員旅行、各種社内懇親会及びイベントなど)
休日・休暇 年間休日116日(当社カレンダーによる)
週休2日制(土・日※年数回土曜出社有)、祝日、GW、夏季休暇、年末年始休暇、特別・慶弔休暇
お問い合わせ先 本社採用担当
0877-43-2826(8:00〜17:00 土日祝除く)

福利厚生について

社員インタビュー

遅煥強さん

技能実習生の生活面までサポートする。

私の仕事は技能実習生の取りまとめ役です。現場では通訳と仕事のフォローをして、退勤後は生活面のサポートを行っています。初めて日本に来る実習生は、仕事よりもむしろ生活面で多くの不安を感じます。「あれはどこで買えばいいか」「こんなものが食べたい」など、いろいろな要求や悩みに日々対応しています。いわば私は、彼らの日本での兄であり、父ですね。メンタルヘルスの資格も取得し、可能な限り実習生に寄り添っています。誰だって、生活が安定すると仕事への集中力が高まりますよね。実習生たちも意欲が向上して技術を早く身に付けられるし、受け入れている企業にもメリットがあります。仕事を覚えてみるみる自信を付けていく実習生の姿を見ていると、私も誇らしくなります。

一日のスケジュール

8:00 朝礼

作業前に1日の業務を確認しておきます。注意点や変更点なども全員で共有します。

12:00 休憩

適度な休憩で気分をリフレッシュ。休憩室でのなにげない雑談で親交も深まります。

15:00 ミーティング

さまざまなデータから今後の方針や対策を話し合って決定しています。心がけているのは素早い対応。

17:00 退勤

ID認識によりスマートに退勤。家族の待つ家に帰って、充実したプライベートを過ごします。

先輩紹介

李 相軍さん

「やりがいたっぷりの仕事」

2017年入社 国内事業部
香川事業所 丸亀事務所

李 相軍さん

私は、前職では埼玉県にある業務用厨房機器関連会社でエリア営業を務めていました。最初は異業種への転職という不安から、なかなか決心がつきませんでしたが、2週間の現場研修を行った際、いきいきとした職場環境で働く自信に溢れた先輩達を見て、全ての不安がなくなりました。また、内定から入社まで会社が丁寧にサポートしてくれたので、家族も安心して香川まで引っ越すことができました。
普段の私の業務は、中国から来た実習生の現場通訳、生活指導、寮管理の三本柱で構成されています。最初は専門用語に戸惑ったりもしましたが、今は一つ一つ覚えることを楽しんでいます。また、実習生に日本語を教える際、10年以上自分が勉強して来たことが無駄にならなかったことに、思った以上の達成感を感じています。そして、寮管理における業務の大変さを実感する一方、実習生の声を速やかに管理職にフィードバックし、改善に努めています。日々、やりがいを切に感じられる仕事だと思います。

松岡 弘美さん

「多角的な視点を磨き自己成長を望める会社」

2012年入社 管理部 総務課 主任

松岡 弘美さん

他業種の事務職からの転職で入社しました。最初は外国語の飛び交う職場で自分の経験や能力を発揮できるか不安もありましたが、仕事を通じて様々な国際的な知識が増え、今まで知る機会のなかった分野のことも、多く学ぶことができました。時には失敗や、自信のなさから苦手に感じる仕事もありますが、上司・先輩の的確なアドバイスや丁寧な指導を頂きながら、親身な同僚とともに働くことができる、明るく温かい職場です。そうして学んで得た知識で任される仕事が増えていくというのは、非常にやりがいがあります。
また、身近で異文化に触れることができるというのは、新鮮で楽しく、さらに自分の国や自らを振り返るきっかけにもなり、物事も多角的に考える感覚が養われると思います。
まだまだ学ぶことは多くありますが、私がこれまで先輩方に成長を支えていただいたように、これからは後輩の育成にも力を発揮できるよう、自分自身が色々な知識や経験を増やしながら、総務課という部署で縁の下の力持ちとして信頼される存在になれるよう、日々励んでいます。

金森 吉良さん

「日々切磋琢磨し、成長できる環境」

2011年入社 国内事業部 
愛媛事業所 今治事務所リーダー

金森 吉良さん

私は2011年6月までは東京にある製作関連会社で営業を担当していました。偶然転職サイトでみかけた当社のホームページには、素敵な笑顔の社長と、アットホームな雰囲気の社員たちの写真が載っていました。これがきっかけで入社を決意し、応募することになり、先輩方のご支援のおかげで無事カセイ物産家族の一員になることができました。
現在はリーダーとしてチームの育成、モチベーション向上、マネジメントに力を入れながら、技能実習生、特定活動人員の仕事と生活におけるサポート業務を行っています。担当している業務は範囲が広く、法律や労務関連知識、マネジメントスキルなどたくさんの知識とスキルを必要とします。しかし、社員同士が日々の切磋琢磨する環境であるため、毎年明確な目標を掲げ、何事も諦めずに続けることができました。会社や同僚の応援とサポートのおかげで、現在は第1種衛生管理者、メンタルヘルスマネジメントⅡ種、MOSなどいくつかの資格も取得し、業務に活かすように日々努力しています。

石 明飛さん

「後悔なく、人生が輝く仕事ができる会社はここにある!」

2005年入社 国内事業部 
愛媛事業所 専任課長

石 明飛さん

入社15年目となります。現在は日本ナンバーワンの造船所内で、技能実習生の造船現場および生活サポート、メンタルケア、また社員教育等を含めたオールマネジメントの業務に携り、充実した日々を送っています。今の仕事は、私が来日当初から将来像として描いた通りで、自分は運命に恵まれていると思います。作業場では毎日新しいドラマがあり様々なことが起こりますが、それらを解決しながら色々な経験を積み重ねることで、自分の解決能力、判断力が高まり、洞察力も鋭くなります。この中でも私は、人の管理と物の管理の大きな違いを深く感じさせられました。技能実習生らの年齢、出身地、文化レベルは様々で、それぞれの考え方、生活習慣も異なります。このような状況で彼らの考えをまとめ、同じ方向へ向かって進んでいくことは、非常に挑戦しがいのあることだと思います。そして報・連・相と互いの良質なコミュニケーション、頑固たるチームワーク、これは私がいつも部下に求めている基本ルールであり、部下が長所を存分に発揮できるステージを提供できるよう心掛けています。
気合と熱意、気配りのある有志者が活躍できる舞台としてはぴったりの職場ではないかと、私自身常に誇りに思いながら働いています。

海を超えるあなたの挑戦を
カセイ物産はお待ちしております。